カープアカデミーとは?出身選手はドミニカ?巨人など他球団にも行ける?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさん、「カープアカデミー」ってご存知でしょうか?

 

カープアカデミーは野球選手の育成で有名です。

 

もし名前は知っていても、詳しいことはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

カープアカデミーは、一時経営難に陥ってしまったことがありました。

 

予算を切り詰めて、2012年には選手が4人に減少していましたが

 

2013年には施設が再整備されたりスカウトが増員されたりした上に2014年には1億円で各施設の改修工事が行われました。

 

契約選手も増えて、再び活気付いています。

 

ということで、今回はカープアカデミーについて紹介していこうと思います。

カープアカデミーとは

広島東洋カープが1990年11月に6億円もの資金を投じることでドミニカ共和国に作られました。

 

開校式の際には、ドミニカ共和国の閣僚が多く呼ばれて盛大に執り行われました。

 

カープアカデミーは日本球界で史上初のアカデミーです。

 

メジャーリーグベースボール、通称MLBのアカデミー制度を参考にしていて

 

外国人選手の発掘や育成が目的とされています。

 

ドミニカ共和国には多くのMLBの球団が野球アカデミーを開校していますが

 

カープアカデミーは進出時期が非常に早く、そのお陰で施設の規模は270,000平方mでMLBの敷地に劣りません。

 

多くの資金が投じられているだけの施設や環境が整っています。

カープアカデミーが設立した理由は?

当然のことですが、カープアカデミーは何となく設立された訳ではありません。

 

きちんとした根拠があった上で設立されました。

 

というのも、1987年の秋にオーナーである松田耕平はMLBのウィンターミーティングを視察しに行きました。

 

その際に、MLBがドミニカ共和国の現地にファームチームを設立しようとする動きが始まっているという事を松田耕平は知りました。

 

というのも、ドミニカ共和国では年俸が非常に安く、それに加えて野球が国技といわれるほどに盛んだったからです。

 

そうして、1988年の春にオーナーの松田耕平の代行として松田元と、チーフスカウトの備前喜夫がドミニカ共和国を再び訪れることになりました。

 

そして、現地の野球のレベルや有望選手がいるのかというような事を確認した結果、カープアカデミーは設立されることが決定されました。

 

外国人選手の発掘と育成を目的としているカープアカデミーは日本球界で史上初となるアカデミーです。

ドミニカ出身の選手が多い?

カープアカデミーはドミニカ共和国にあり、外国人選手獲得を掲げています。

 

その為、普通に考えるとドミニカ出身の選手が多いように思えますが、実際のところどうなのでしょうか。

 

実際はどうなっているのかを確かめるために、カープアカデミー出身の主な野球選手について調べることにしました。

 

以下はカープアカデミー出身の各選手の情報を纏めたものになります。

 

クリストファー・クリソストモ・メルセデス

ポジション:投手
投打:左投両打
身長/体重:188cm/82kg
生年月日:1994年3月8日
経歴:ヌエバエスペランサ高 – 米マイナー
年棒:550万円

 

ドミニカ共和国ラ・ロマーナ出身のプロ野球選手で現在は日本プロ野球の読売ジャイアンツに所属しています。

 

巨人の投手のデビューから2試合連続無失点勝利という球団史上初の快挙を遂げました。

 

また、これは日本人を含めても史上初でした。次に行われた阪神戦では、7回無失点で2勝目を飾りました。

 

アルフォンソ・ソリアーノ


ポジション:左翼手・二塁手
投打:右投右打
身長/体重:180cm/60kg
生年月日:1976年1月7日
経歴:エウヘリオマリアデオスト高

 

ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス出身の元プロ野球選手です。

 

また、ホワイトソックス戦で日米通算2000本安打を達成しました。

 

他にも盗塁王を獲得したり先頭打者ホームラン13本の新記録を樹立したりするなどの輝かしい功績をあげています。

 

他にも様々な活躍をしていました。また、2014年に現役引退を表明しています。

 

サビエル・バティスタ


ポジション:外野手
投打:右投右打
身長/体重:189cm/107kg
生年月日:1992年1月18日
経歴:サンタルシア中高 – 米マイナー
年棒:2018万円

 

ドミニカ共和国出身のプロ野球選手で現在は広島東洋カープに所属しています。

 

2017年度にウエスタン・リーグで本塁打王を獲得しました。

 

それに加えて代打で2ランホームランを放ち、セ・リーグ史上初のデビュー2打席連続本塁打やファイターズとの第二戦で1試合2本塁打を記録しています。

 

その貢献が認められているのか、高い年棒を受け取っています。

 

ヘロニモ・フランスア


ポジション:投手
投打:左投左打
身長/体重:186cm/110kg
生年月日:1993年9月25日
経歴:セナペック高 – 米マイナー
年棒:880万円

 

ドミニカ共和国出身のプロ野球選手で広島東洋カープに所属しています。

 

広島東洋カープの同年育成選手としてウエスタンリーグで8試合に登板して2勝1敗防御率2.57の成績を残しました。

 

そして6年の支配下選手契約を結びました。

 

アレハンドロ・メヒア


ポジション:内野手
投打:右投右打
身長/体重:192cm/98kg
生年月日:1993年3月10日
経歴:サンファンバウティスタデラサジェ中高 – 米マイナー
年棒:392万円

 

ドミニカ共和国出身のプロ野球選手で、広島東洋カープに所属しています。

 

2017年にオープン戦6試合に出場しました。

 

二軍公式戦には70試合に出場した時点で打点、出塁率、安打数がいずれもリーグトップでした。

 

上の5人の選手に加えて他にもカープアカデミー出身選手について調べましたが、通常は皆ドミニカ共和国出身でした。

 

しかし、必ずしもカープアカデミーの契約選手がドミニカ共和国出身とは限りません。

 

例えば、ホセ・マルティネス選手です。

 

彼の出身地はベネズエラバルガス州です。

 

なので、特にドミニカ共和国出身の人とだけ契約している訳ではないようです。

 

ですが、カープアカデミアではドミニカ共和国出身の選手が大半を占めていることが分かりました。

 

やはり様々な問題を考えると、現地の有望な選手と契約する方が良いのでしょうか。

カープ以外の他球団でも入団できる?

ではカープアカデミー出身の選手は、カープ以外の球団に入団することはあるのでしょうか?

 

大金を使って見つけ、そして育てた選手ですからカープとしては自分の球団で活躍してもらいたいはずです。ですが何事にも例外はあります。

 

調べたところ、カープアカデミー出身の野球選手のメルセデスはカープではなく巨人に入団していました。

 

なので、必ずカープに入団するとは限らないようです。

 

ただ、メルセデスの場合は契約は更新されず解除されました。

 

そのためメルセデスはトライアウトを受けて合格し、カープではなく巨人に入団することになりました。

 

しかし、カープアカデミーを出た大半の野球選手はカープに入団しています。

 

他球団に入団するのはありえることですが、あくまでもメルセデスは特殊な例なので基本的にはカープに入団すると考えていいでしょう。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はカープアカデミーについて記事を書かしていただきました。

 

カープアカデミーは、外国人選手の発掘や育成が目的とされている施設です。

 

その結果、日本のプロ野球のレベルも間違いなく上がることでしょう。

 

最近では、カープアカデミー出身の選手がよく活躍していますが。

 

これからも、カープアカデミーから、もっと有力な選手を輩出して日本のプロ野球のレベルをあげ、盛り上げて行ってほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です