西武ライオンズイケメンランキング2018!人気選手ベスト10!1位は誰?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回は、西武ライオンズイケメンランキングについて紹介したいと思います。

 

西武ライオンズはペナントレースで2018年9月現在で首位をキープしています。

 

一時は独走かと思われましたがソフトバンクが自力を見せ猛追してきて、いよいよ優勝争いも本格化してきましたね。

 

西武ライオンズは秋山選手をはじめ山川選手、源田選手、浅村選手など若手から中堅選手を中心としたチームです。

 

ピッチャーも菊地雄星選手を中心に阪神から移籍してきた榎田大樹選手も大活躍し首位の原動力となっていますね。

 

今回はそんなイケメン好きな人にはたまらない若手や中堅選手が多い

 

埼玉西武ライオンズのイケメンについてランキング形式で紹介したいと思います。

 

独断と偏見で紹介させていただいているので贔屓の選手がランクインされていなかったらすいません。

 

ではランキングのスタートです。

第10位.相内誠選手

まず、第10位にランクインしたのは相内誠選手です。

 

相内選手は、2014年から2017年までは、登録名を「誠」にしていましたが

 

入団当初と同じ「相内誠」に登録名をかえてプレーしています。

 

まだまだ一軍経験の少ないピッチャーですが

 

140キロ代のストレートと多彩な変化球でバッターを打ち取るスタイル。

 

まだ若いのでこれからの活躍に期待したいですね。

 

沖縄系のワイルド系の感じでこういう雰囲気の人が好きな女性も多いのでは?

第9位.玉村祐典選手


第9位は、玉村祐典選手をランクインさせていただきました。

 

玉村選手は、福井県鯖江市出身のピッチャーで、2014年のドラフト4位で西武ライオンズに入団しました。

 

140キロ後半の直球とカーブ、スライダー、スプリットでバッターを翻弄します。

 

2018年9月現在でまだ一軍の経験が無いピッチャーですが、まだ若いので自力をつけてほしいですね。

 

雰囲気はおっとり系の感じで、個人的なイメージですが

 

素朴な菅田将暉のイメージがあります。

 

ぶろ太
なんやそれ!www

第8位.水口大地選手


第8位は水口大地選手です。

 

水口選手は、身長が163センチとプロ野球選手にしては、とても小柄な選手です。

 

しかし高校時代は171センチ、西武入団時は165センチとサバを読んでいた経歴から

 

身長に対しては、とてもコンプレックスがあるように感じられます。

 

しかし、野球ではそれを感じさせないプレーで50メートルも5秒8と俊足な内野手。

 

おまけにその小さな体つきから感じられない力強いバッティングも持ち味です。

 

レギュラーを掴みとれるのか期待ですね。

 

ルックスは笑顔が優しそうな感じで、活躍すればファンも、もっと増えるでしょうね。

第7位.郭俊鱗選手


郭選手は、台湾出身の選手で2014年10月21日に獲得を発表した選手です。

 

日本語での読み方は、「かく・しゅんりん」2018年からは「クォ・ジュンリン」と登録名を変えています。

 

最速153キロのストレートと落差の大きいチェンジアップでバッターを打ち取る本格派のピッチャーです。

 

球種は他にもスライダーやツーシームなどを持ち球としています。

 

一軍の登板はまだ少ない選手ですが、これから一軍での登板をもっと見れるようにがんばってほしいですね。

 

顔は童顔でかわいいタイプの郭選手。

 

かわいい系なので年上から好かれそうな感じがしますね。

第6位.西川愛也選手

第6位には、西川愛也選手をランクインさせていただきました。

 

西川選手は、2017年ドラフト2位でライオンズに入団しました。

 

50メートル6.2秒の俊足で、野球センスがとてもある選手ですが

 

高校時代の怪我により、少し送球に難があります。

 

広角に打ちわけるのが得意で、そのバッティングセンスで一軍レギュラーの座を狙ってほしいですね。

 

さわやかな好青年タイプの西川選手。

 

活躍すれば間違いなく女性ファンも増えることでしょう。

第5位.源田壮亮選手

源田壮亮選手は、ライオンズのショートを守るプレーヤーです。

 

2016年のドラフト3位で西武に入団すると、ルーキーでは石毛宏典以来36年ぶりにショートでルーキーでのスタメン出場をはたします。

 

通算安打も155本を記録して、盗塁も37個を記録し、守備にも定評がある。

 

このままいけば将来間違いなくショートの名プレーヤーとなるでしょう。

 

目がキリっとしていて、笑顔がさわやかな源田選手。

 

プレー中の真剣な表情もまたかっこいいですね。

第4位.高橋光成選手


第4位は、高橋光成田選手をランクインさせていただきました。

 

高橋選手は、2014年のドラフト1位で西武ライオンズに鳴り物入りで入団しました。

 

身長190センチある長身から最速154キロある直球を武器にする。

 

変化球も、縦にフォーク、横にスライダーを投げる。

 

2017年に右肩の違和感で離脱してから2018年も良い成績が残せていませんが

 

潜在能力はかなりのものがありるので実力を発揮できればかなりの成績を残せるので奮起に期待したいですね。

 

優しさに満ちあふれた笑顔が特徴的な高橋選手。

 

いつの日か西武ライオンズのエースとしての活躍に期待です。

第3位.栗山巧選手

ベストスリーには、ライオンズのベテラン選手の栗山巧選手をランクインさせていただきました。

 

ライオンズの背番号1を背負う栗山選手は2001年ドラフト4巡目で西武ライオンズに入団。

 

10年以上西武ライオンズの外野を守ってきたプレーヤーです。

 

ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞も1回獲得するなど

 

名前のとおり巧みなバッティングと堅実な守備で西武ライオンズに貢献してきた選手です。

 

とても人気のある選手で、ルックスも「いい男」って感じのイケメンです。

 

ぶろ太
どんな感じやねん!www

 

大人っぽい感じで20~60代位の幅広い年代にうけそうな顔立ちです。

第2位.今井達也選手


ベスト2位に選ばさせていただいた選手は今井達也選手です。

 

今井選手は、2016年ドラフト1位で西武ライオンズに入団しました。

 

伸びのあるストレートと、スライダーやカーブ、チェンジアップを持ち球にしてバッターを打ち取る。

 

2018年の2月6日に未成年喫煙が発覚し球団から注意を受け5月まで出場停止処分を受けました。

 

5月になり、年齢も喫煙可能な20歳になって

 

その後、出場停止処分が解除され6月にはプロ初勝利を挙げます。

 

野球選手なので喫煙は、ほどほどにしてこれからエース級の活躍に期待ですね。

 

顔はジャニーズ系の今井選手

 

その真剣な眼差しからバッターを打ち取る姿はかっこよく

 

これから女性ファンが増えていくこと間違いなしの選手でしょう。

第1位.金子侑司選手


そして西武ライオンズのイケメンランキングの栄えある1位に選ばさせていただいた選手は金子侑司選手です。

 

金子選手は、2012年のドラフト3位の選手で、西武の内野外野を守れるプレーヤーです。

 

入団時50メートルも5.7秒と驚異的で1年目の春期キャンプの30メートル走ではチームトップの数字。

 

2016年には盗塁王のタイトルを獲るくらい走塁には定評があります。

 

守備も堅実で二塁、三塁、遊撃、外野をそつなくこなすユーティリティープレーヤー。

 

2013年からフジテレビのアナウンサー三田友梨桂と交際していることも報じられている。

 

フジのアナウンサーも虜にするルックスは

 

笑顔がキュートな、さわやかイケメンでやはり女性うけも、かなりのもの。

 

さらなる活躍で西武ライオンズを優勝に導いてほしいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は西武ライオンズイケメンランキングについて記事を書かしていただきました。

 

こうやってみると、やはり西武ライオンズは、若手と中堅が多い球団ですね。

 

さらに若手選手の成長が著しいので、これからドンドン新しい若手が出てきそうですね。

 

ペナントレースの優勝にこれからが正念場のライオンズですが

 

若手や中堅やベテランさらに外国人選手の力や今回紹介したイケメン選手の力をあわせて

 

優勝めざしてがんばってほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です