【カッターズバッティンググローブ】効果や種類は?価格や口コミ評判も!

野球のバッティンググローブに求めるものと言えば、やっぱりグリップ力ですよね。

 

試合では、雨の日もありますし、汗が滲んできたり汚れたりとどんなコンディションでバットを振ることになるかわかりません。

 

そして、フルスイングするために必要となってくるのは、バットを振る際の安心感です。

 

今回は、バッティンググローブの中から、カッターズのものについて紹介していきたいと思います。

カッターズバッティンググローブとは?

カッターズ(CUTTERS)はアメリカのメーカーなのですが、元々は1997年に製作したアメフト用のグローブがスタートとなっています。

 

ガラスカッターと呼ばれるガラスの加工用の手袋からヒントを得て作られたようです。

 

カッターズの名前もここから来ているようです。野球のバッティンググローブは2002年に発表され、その後、多くのメジャーリーガーにも愛用されています。

 

カズズ
メジャーリーガーのフルスイングを支えているのは、このカッターズだったんですね。

カッターズバッティンググローブの特徴は?効果やメリットは?

では、そんなカッターズバッティンググローブの特徴、効果、メリットについてあげていきます。

とにかくグリップ力が凄い

カッターズの独自技術である革新的グリップ素材C-TACK™(シータック)がバットをグリップする際にポイントとなる部分に使用されているのですが、これがとにかく凄いグリップ力なんです。

 

そして、このC-TACK™(シータック)は耐久性や復元力にも優れているそうですから、すぐにヘタってしまうこともないですね。

汚れてもすぐにグリップ力が回復する

レブタックリチャージと呼ばれているのですが、試合中などにバッティンググローブが汚れてしまっても、湿らせた布や水で表面の汚れを落とせば、簡単にグリップ力が復活します。

 

バッティンググローブって、滑り込んだりした際など案外汚れたしまうものですよね。

全天候対応

カッターバッティンググローブのグリップ力の凄さについて紹介してきましたが、それがどんなコンディションでもパフォーマンスを発揮してくれます。

 

雨の日は勿論、案外手ごわい晴れの日の乾燥した状況でも変わることのないグリップ力を発揮してくれるようです。

手入れが簡単

バッティンググローブってやはり繊細なものですから、手入れには気を遣います。

 

しかし、このカッターズならば、手間がかからないです。手洗いが推奨されてはいますが、なんと、丸洗いも出来ちゃいます。

カッターズバッティンググローブにはどんな種類がある?ラインナップは?

カッターズバッティンググローブの凄さを紹介してきましが、どんな商品があるのか、公式サイトに基づいて紹介していきます。

 

B442 パワーコントロール3.0

新発売のモデルで、「グリップ重視のパワー系パフォーマンスモデル」と紹介されています。

 

B442S パワーコントロール3.0 ソリッド

こちらは、先ほど紹介したモデルの高校野球対応モデルとなっています。

 

高校野球の公式戦で使用する用具等には色々な制限がありますが、やはりカッターズのグリップ力は高校生にも必要とされるでしょうから公式戦で使えれば嬉しいですよね。

 

ホワイトとブラックがあります。

 

B351 プライムヒーロー2.0

2019年4月に発売されたモデルで「フィット感を重視のコンフォート系パフォーマンスモデル」となっています。

 

B351S プライムヒーロー2.0 ソリッド

B351 プライムヒーロー2.0の高校生カラーとなっています。

 

B351 プライムヒーロー2.0 <限定カラー>

B351 プライムヒーロー2.0の限定カラーモデルです。ブラックゴールドとホワイトの2パターンがあります。

 

B441 パワーコントロール2.0

「驚異のグリップ力とフィット感を兼ね備えたパフォーマンスモデル」と紹介されています。ホワイト、ブラック、レッドとロイヤルと呼ばれるブルーのモデルがあります。

B441S パワーコントロール2.0ソリッド

こちらのモデルにも日本限定で高校生カラーのものが用意されています。

 

B221 リードオフ2.0

「フィット感に優れたベーシックモデル」となっていて、価格も最も手に入れやすくなっています。

 

カッターズバッティンググローブの価格や口コミや評判は?

では、最後にカッターズバッティンググローブのいくつかのモデルについて価格や口コミ、評判について見ていきます。なお、価格等については、2020ね12月7日現在のAmazonでのものです。

 

カッターズ パワーコントロール2.0 B441

こちらのモデルのMサイズで、4,576円で手に入れることができます。

 

カスタマーレビューでは平均で星4.3、星5つが58%という高評価となっています。

 

また、使われた方の感想として、「衝撃的だった。」「1年以上使える気がする。といったものがありました。

 

カッターズ プライムヒーロー2.0 ソリッドB351S

こちらの高校野球対応モデルで価格の方は、Mサイズで5,191円となっていました。

 

こちらについても、「とにかく気に入っている、長く使っている。グリップとホールドが抜群」という声がありました。

 

他にも色々なモデルがありますから、お気に入りのカッターズを探してみてくださいね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はカッターズのバッティンググローブについて見てきました。

 

確かに、それなりに値段の張るものかもしれませんが、信頼性や安心感を考えれば、その値打ちはありますね。

 

試合用と練習用とを使い分けるなどされている方もいらっしゃるようですから、是非、一度、試してみたいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です