野球のユニフォームの洗濯!泥汚れにおすすめの洗剤や洗い方の裏技とは?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球のユニフォームって白くて爽やかでカッコイイけど、いかんせん汚れが目立ってしまいますよね。

 

子どもが野球部に入っている方も、ご自身が大人の野球チームに所属している方も、ユニフォームの洗濯については手を焼いてしまうことがあるかと思います。

 

今回は、野球のユニフォームをきれいに洗う方法を紹介しましょう。

ユニフォームの汚れの原因は?

そもそも、野球のユニフォームが汚れてしまう原因って何でしょうか?

 

野球の経験がある方なら心当たりがあると思いますが、プレー中の滑り込みなどでどうしても土がついてしまうんですよね。

 

軽く払っても土による汚れは落ちにくく、白いユニフォームはすぐどろどろになってしまいますよね。

 

靴下やズボンのほうが汚れがひどいと思いますので、他の洗濯物とユニフォームは分けて洗うようにしましょう。

 

泥汚れは不溶性の汚れに分類されており、墨やススと並ぶ、厄介で落ちにくい汚れです。

 

水には溶けないのでやみくもに濡らすと逆効果な場合もあります。

 

繊維の間に泥が入りこんでしまうと余計取りにくいので、まずはラシでかきだしてしまいましょう。

 

今はこういった、ユニフォーム専用のブラシも売っています。安価でコストパフォーマンスが良いのでオススメです。

 

ぶろ太
便利な世の中になったなあ!

洗う前にやることは

泥汚れは、そのまま洗濯機に入れると洗濯機の故障につながったり、洗濯機も汚れる原因になってしまいます。

 

洗濯機に入れる前に、泥を落とすことが大切です。

 

水に濡らすのではなく、乾いた状態でブラシなどを使って汚れをあらかたはたき落とします。

 

その後、固形石鹸で擦り、ぬるま湯で流しましょう。

 

固形石鹸は、ユニフォーム洗濯専用に用意しておくといいですね。

 

ある程度汚れを落としたら、しばらくつけ置きしておきましょう。

 

シャワーで裏側から勢いよく流すと汚れがとれやすいです。その後、洗濯機に入れて回すといいですね。

汗ジミや帽子の洗い方も!

泥以外にも気になるのが汗ジミです。

 

汗をかくのがスポーツですから、汗ジミができてしまうのはしかたないですが、清潔感を保つためにしっかり落としたいですよね。

 

シミ抜きをするには、40~50度のお湯につけて、固形の石鹸で力強く擦りましょう。

 

粉末の酵素系漂白剤も有効なので、50度のお湯に溶かしてつけておきましょう。

 

普通の洗剤だと泥汚れには太刀打ちできないことが多いので、専用の洗剤を探したほうがいいですね。

 

帽子も汗で濡れたり汚れたりするので洗濯が必要ですね。

 

ぬるま湯に溶かした洗剤につけ置きし、すすいで水気をとりましょう。

 

どうしても汚れが落ちないときは洗濯ネットに入れて回すのもよいです。

 

 

帽子は型崩れが心配なので、干すときに丸めた新聞紙を詰めたりしてきれいな形を保ちましょう。

裏技も紹介!

ところで、洗剤以外の裏技的な方法もあるので紹介しておきますね。

 

口コミやネット上で、泥汚れにきくと噂なのが、スティックのり。

 

 

汚れに塗って少し置き、洗濯機に入れて回すだけです。

 

汚れの範囲が広い場合は難しいですね。他にも、スクラブ洗剤が有効といわれていました。

 

スクラブが泥汚れを除去してくれるそうですが、スクラブ洗剤も割高なので、コスト的に考えて使うのはたいへんですね。

 

 

 

他に、掃除でよく使われる重曹も挙がっています。重曹は臭いもとってくれますし、泥汚れを洗い落とすのにも有効です。

 

ユニフォーム汚れによい洗剤は?

では、正統派の洗剤の中ではどんなものがよいでしょうか。

 

根強い人気なのは「ウタマロ石鹸」ですね。

 

 

50年以上愛されているロングセラー商品で、擦り洗いにぴったりです。

 

価格もAmazonで5個¥598 (2018/7/21 15:54:02時点 Amazon調べ-詳細)とリーズナブルなので、毎日の洗濯によさそうです。

 

ドラッグストアでも置いてあることがありますので入手しやすいでしょう。ウタマロでしっかり汚れを取った後洗濯機で洗うといいですね。

 

それから、泥汚れや皮脂汚れに強力に働きかける「バイオ濃厚洗剤 ポール

 

 

長きに渡って野球少年のユニフォーム洗濯に使われてきた商品の用です。Amazonでは2kg¥2,170 (2018/7/21 15:56:33時点 Amazon調べ-詳細)でした。まとめて購入するといいですね。

 

また、ブルースティックという水色のスティック状の石鹸も「汚れが落ちる」と評判です。

 

 

靴などのしつこい汚れにも使えるので子どもの上履き洗いにもぴったり。値段はAmazonで3本組で¥1,010 (2018/7/21 15:57:58時点 Amazon調べ-詳細)です。

 

他に、コスパがよいと言われているのが、「泥汚れ落とし隊 ドロンパッ」

 

「ドロンパッショップ」でも販売されている、人気の泥汚れ専用商品です。

 

 

ユニフォーム汚れは球児のいる家庭で必ず課題となっていたので、ノウハウも多くさまざまな商品が発売されています。子どもが部活に入っている場合は先輩ママに聞いてみるのもいいですね。

おすすめの洗濯機も紹介!

汚れたユニフォームを洗うのに他に気になるのは、やはり洗濯機は大丈夫なのか?ですよね。

 

ぶろ太
確かに洗濯機は高いし、故障したら嫌やな!

 

最近の洗濯機はドラム式洗濯機が主流になっていますが、デメリットは故障が多いということ。

 

ぶろ太
故障でも長期延長保証に入ってたらしばらくは安心やろ!

 

長期保証があれば修理費用を負担せずに済むので、そんなの気にしなくても…

 

って思っている人も多いかと思いますが

 

長期延長保証期間内でも修理が有料になる場合がある

 

実際、我が家のドラム式洗濯機がまさかの2年で故障!

 

泥汚れの細かな粒子が原因か、当たった洗濯機が悪かったのか?

 

洗濯機を故障させないよう細心の注意を払っていても故障してしまいました。

 

まあ長期延長保証もあるから安心していましたが、問い合わせたところ

 

まさかの故障個所や修理内容によっては保証対象外になるとのこと。

 

しかも保証内容は家電量販店によっても異なっているので、よく確認しておかないと修理費用がかかってしまうことも…

 

家電量販店によっては、初年度から3年ぐらいまでは全額保証で4年目以降は部品代や出張費が実費になる場合もあり

 

最悪長期延長保証に入っていながらも、修理費用がかかってしまうケースにもなってしまいます。

 

ぶろ太
そんなん忙しいし、いちいち調べてられへんわ!

 

って人多いですよね。そこでおすすめなのが簡易式洗濯機(コンパクト)です。

 

ようは故障しそうなユニフォームなどの汚れ物だけ別の洗濯機で洗ってしまえばいいのです。

 

そうすることで洗濯機の故障は格段に減ります。

 

ぶろ太
でもお高いんでしょ!?

 

それがそうでもないんです。脱水機能に、こだわらなければ1万円を切る価格!

 

そこでおすすめ簡易洗濯機(コンパクト)を紹介します。

脱水機能にこだわらず値段を抑えるなら!

脱水機能にこだわらず値段を抑えるならこれらのタイプがおすすめです。

今はこんなにコンパクトな洗濯機があるんですね。

 

SWAMAFPUのほうは、容量2kgサイズ幅330×高さ490×奥行き330(mm)/重量4900gとコンパクト

 

MWM45のほうも、ほぼ同じくらいの容量、サイズとなっています。

 

この洗濯機の特徴は、コンパクトながら洗濯、洗い、脱水ができることです。

 

しかし、脱水機能においては気休め程度と考えた方が無難です。

 

まあ値段がこれだけ安ければ仕方ないですね。

 

この洗濯機で軽く汚れを落として、ドラム式で仕上げる感じでも良いかと思います。

 

洗い洗濯に関しては、十分に役目を果たせるタイプなので用途に応じて使い分けて行きたいですね。

二層式のタイプ

脱水機能も充実させたい方はこれらの二層式のタイプがおすすめです。

CBジャパン TOM-05のほうはサイズ幅550×奥行360×高さ570mm、質量11kg、洗濯容量 洗濯約3.6kg、脱水約2.0kg

 

ALUMIS AHB-02のほうもサイズ幅580×奥行350×高さ570mm質量10.8kg、洗濯容量 洗濯2.6kg、脱水2kg

 

とほぼ同じくらいのタイプです。

 

コンパクトながら十分な洗濯、脱水ができるので十分にこれ一台で洗濯できます。
ぶろ太
CBジャパンにはハイパーもあるぜ!

汚い洗濯物と一緒に洗いたくないときや、洗濯物が多い場合に時間短縮として2台目の洗濯機として重宝します。

 

持ち運びもできるので、置き場所がない人にもおすすめです。

 

ただデメリットとしては脱水層に移さないといけないのがデメリットになりますね。

簡易式(コンパクト)全自動洗濯機

すべてを兼ね備えているタイプはこちらがおすすめです。

BESTEK BTWA01のほうは本体サイズ幅470×奥行500×高さ790mm、洗濯容量3.8kg、質量(約): 20kg

 

Haier JW-K33Fのほうもサイズ幅438×奥行465×高さ822mm、洗濯容量3.3kg、質量19kgと全自動洗濯機の中でもとてもコンパクト。

 

全自動洗濯機もここまでコンパクトですね。とても驚きです。

 

「お急ぎコース」など時間がないときの時短機能や小型ならでは強力な水流で汚れをおとす。

 

機能面でも十分すぎる機能を兼ね備えています。

 

ただコンパクトと言っても、持ち運びはできないに等しいので

 

そこはコンパクト洗濯機でも用途に合わせて選ぶといいですね。

 

10万円以上するドラム式洗濯機が故障することになれば、これ以上の価格の修理費用がかかることを考えれば

 

用途に合わせて、サブにこれら安価なコンパクト洗濯機を検討しても良いのではないでしょうか?

 

やきゅ美
ユニフォームなどの汚れ物ときれいな服を一緒に洗いたくなかったから、値段もリーズナブルだし、これはほしいわ!

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、野球のユニフォーム洗濯について記事を書かしていただきました。

 

ユニフォームの洗濯は、他の洗濯物と分けて洗うなど面倒な部分も多いもの。部活だと毎日のことになりますし、ごしごし擦るのは力もいってたいへん。

 

お子さんが高校生なら自分で手洗いするよう教えてあげるとよいでしょう。

 

草野球をしているお父さんも、奥さんに任せっきりにせず、ユニフォーム洗濯を自分でするように心がけるといいですね。

 

洗濯の仕方しだいで爽やかな白をキープできるので、やりがいもあって楽しい作業になるように、いろいろな商品を使って自分に合うやり方を探してみましょう。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です