ウイリングボールとは?使い方や効果やメリットは?価格や口コミや評判も

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球に必要なトレーニングで、昔から家庭でも行われているものの1つにお風呂でのトレーニングというのがあります。

 

お風呂の中ならばリラックスした状態でできますし、誰にもジャマされずに、こそっとトレーニングができてしまいますよね。

 

また、日々、野球の上達のことだけを考えているような野球少年ならば、直接、ボールを触っている時間以外でも少しの時間でも、何か上達に役立つことをしておきたいものです。

 

そんな人にとっては、お風呂での時間も大切なものです。

 

今回は、そんな時に便利な、UNIXのウイリングボールを紹介していきます。

ウイリングボールとは?その特徴は(お湯で筋肉をほぐし、水でアイシング)?

ウイリングボールは、UNIXから出ている、お風呂で指やリスト等を鍛えるためのグッズです。

 

直径105ミリのボール状のものですから、普通の野球のボールよりは大きい感じで、重さは、185グラムとなっています。

 

白地にちゃんと縫い目がプリントされています。

 

素材はポリウレタンとなっていて、お湯の浮力とボールの重力を利用して鍛えるものです。

 

大きさと重さのバランスが微妙なバランスでトレーニング効果を高めてくれます。

 

パッケージには、「お風呂で筋トレ」というコピーとともに、「お湯で筋肉をほぐし、水でアイシングを」という文字がありました。

 

カズズ
トレーニングを開始する前に、お湯で筋肉をほぐし、そして、終わってから水でアイシングをして炎症を抑えることによって、効果が上がるようですね。

ウイリングボールの使い方は?効果やメリットは?野球において指やリストを鍛える効果は?

ウイリングボールは、お風呂のお湯の中で使用します。

 

ウイリングボールを握ったまま、リストを使いながら、肘から先で、ボールの上げ下げを行うものです。

 

それによって、野球に必要な筋肉が鍛えられるようです。「指、リスト、ヒジ、肩の強化に」という風に説明されています。

 

特に、瞬発力を発揮する速筋、持久力をアップする遅筋を、ゆっくりと鍛えることができるようです。

 

リストを鍛えることは、ボールを投げる際には、肩や肘は勿論、手首から指先まで使って、投げることが必要となります。

 

ムチのようにしなるという表現がありますが、いいピッチャーほど、これができています。

 

肩や肘というのは、大きな動きをしますから比較的わかりやすいかもしれませんが、それにリストがくわわります。

 

そして、最後に指先でボールを押すような感覚でリリースすることになります。

 

これによって、強い、そしてスピンの効いた綺麗な回転のボールが投げられるようになるようです。

 

また、リストの強化はバッティングにも影響が出てきます。

 

手首を返すという表現がありますが、バットを最後に加速させていくのは、リストの役割となります。

ウイリングボールの価格や口コミや評判はどんな感じ?

では、そんなウイリングボールの価格や口コミ、評判について見ていきます。

 

カズズ
価格等は2020年5月1日現在のAmazonでのものとなります。

 

まず価格ですが、1,430円となっていました。

 

楽天市場やヤフーショッピングでも購入することはできるようです。

 

そして、気になる口コミや評判ですが、購入された方からは、「息子の為に、購入しました。お風呂で毎日使っています。」という感想とともに星5つの評価がついていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

ウイリングボールというトレーニンググッズについて見てきました。

 

昔から、お風呂の中って、今回見てきたようなトレーニンググッズを使わなくても、お湯の抵抗なんかを利用して手首の強化をしてきたりしていました。

 

今回、見てきたようなグッズがあれば、なおさらお風呂の中でのトレーニングが有効に行えそうですね。

 

そして、お湯の効果でトレーニング前のアップを自然と行うことができますし、お水でダウン、アイシングもできますから、考えてみれば、一石二鳥なのかもしれませんね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です