プロ野球オールスターゲームとは?どうやって選ばれるの?いちおしのオールスターゲームの楽しみ方!


まいど~!どうもみなさんこんにちは!カズズです。

 

皆さん、オールスターゲームって聞いた事ありますよね。ただの野球の試合じゃないの?と思われがちですが違うんです。それを今回は紹介していきたいと思います。

プロ野球オールスターゲームとは?

カズズ
まず簡単に言いますと人気のあるスター選手が集まって試合を行うことです!

 

そしてプロ野球オールスターゲームとは、日本プロ野球に所属するセ・リーグ(セントラルリーグ)とパ・リーグ(パシフィックリーグ)の各選抜チーム(いわゆる花形ですよね!)によって戦う試合になります。

 

セ・リーグには、阪神タイガース、読売ジャイアンツ(巨人)、東京ヤクルトスワローズ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、広島東洋カープのなかからメンバーが選ばれます。

 

いっぽうパ・リーグには福岡ソフトバンクホークス、千葉ロッテマリーンズ、北海道日本ハムファイターズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バッファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスのなかからメンバーが選ばれます。

 

カズズ
ちなみに開催は毎年7月と決まってます!

選抜ってどうやって決まるの?

前年リーグ優勝球団監督が推薦含めて、ファン投票などで選手を決めます。

 

両チーム28名(計56名)がメンバーとして登録されます。異例も確かありましたね。投票の仕方は、公式HPや市販のハガキなどを利用したり、インターネットで投票が出来ますが、原則として1日1回しかできません。

 

好きな選手に出場してもらうためには頑張って毎日毎日投票するしかありません。これがまぁ、皆さんの気合いの入れどころなんですよ。

 

なんたって、ファン投票で選ばれた選手は必ず出場しないといけないルールがありますからね。

 

カズズ
万が一、急な用件以外で出場不可になった場合、10試合出場停止処分を受けるみたいです。結構厳しいんですよね。

オールスターゲームの魅力とは?

オールスターはプロ野球選手にとっても大きな舞台、夢の対抗試合です。日本球界のスター選手が一度に勢ぞろいしますから、野球ファンにはたまりません。

 

各違う球団の選手がそれぞれ自分のチームのユニホームを着て、並んだり、会話したり、笑顔になったり、笑ったり、時には意見しあったり、そんな姿を見れると思うと大変興奮してしまいます。

 

普段の試合ではまずみられない光景ですからね。自分の好きな選手同士が並んでるだけでも写真に収めたいくらい、それくらいファンにとっても大事なのです。

 

カズズ
ピッチャーが強打者相手に変化球なしのストレート勝負はオールスターのひとつの醍醐味になっています!

オールスターの楽しみ方!応援!

応援にも力が入ります。オールスターゲームの観客席はセ・リーグとパ・リーグに分けられるんです!

 

この日は普段は別のチームを応援しているファンも同じリーグの別のチーム選手も応援するのです。

 

歌ってみたいなと思っていた応援歌を歌えるのは、一年間にこの試合だけです。ファンもチームの壁を越えて一つになって応援します!プロ野球の選手やファンにとってはまさにお祭り!

 

 

ただ、ファンだけじゃありません。選手たちも勉強の場所になるようですよ。日頃直接話が出来ない選手が、互いの情報交換、共用して、成長へと繋げていくそうです。

 

そう思うとオールスターゲームって凄いんですよ!一年の中で一番気合いが入る試合と言ってもいいくらいです!

 

カズズ
また試合前のホームラン競争を観るのもオールスターの楽しみ方のひとつです!ピッチャーが一定数(10球)投げて人気のある選ばれたバッターが打ってスタンドにどのくらい入るか競います。

 

 

オールスターゲームの勝敗

今までの通算の試合数は169試合行なわれて、パ・リーグは80勝、セ・リーグは78勝、11引き分けとなっています。

 

この数字を見るとほぼほぼ互角に戦っている感じがしますね。そりゃ、平等に選抜されているわけですから当たり前ですかね?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事はどうでしたか?プロ野球のオールスターゲームの記事を書かせていただきましたが、今回の記事を書いて思ったことは

 

野球ファンの僕は、色々な球団選手が好きなので、各チームの試合に行くのは大変ですけど、オールスターゲームがあるおかげで一変に各球団が見れるので楽しい時間を過ごせることができます。

 

野球に詳しくない人でも雰囲気や盛り上がりが凄いので、観戦を楽しめるはずなので野球に興味のない方も一度観戦してはいかがでしょうか?

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。では今回はこのへんで~

 

さいなら~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です