辛いさんとは?辛いですの言葉の意味とツラゲや新井が悪いの使い方!


どうも!みなさんこんにちは!カズズです!

 

今日はネット野球用語の辛いさん、辛いです!について記事にしたいと思います。

 

辛いさん、辛いですとは何なのか?どうしてそんな言葉が生まれてしまったのか?

 

その経緯と理由を全開バリバリで伝えたいと思います。(っいうてか…いつも全開バリバリなんですけどね!笑)

 

では今日もテンションスーパーマックスアゲアゲバージョンで書いていきたいと思います!

 

つ…つらいです…!

 

そ…そらつらいわな~!笑

辛いさん、辛いです!って言葉はどこから来たの?

みなさん辛いですって言う言葉よく聞きますよね!

 

辛いですの使い方って、普通に使うときには辛いです今年のカゼはとか、彼氏や彼女にフラれて辛いですっていうふうに使いますよね。

辛いです言い過ぎてこっちまで辛いです。泣笑

 

まあそんな辛いですなんですが、よくネットやツイッターなどで

 

やきゅさん
チャンスで見逃しの三振とか辛いです

 

ぶろ太
おいおい!一打逆転の場面でツラゲかよ!辛いさんたのむわ!

 

こういったやりとりがネットやツイッターではよく見られます。

 

この辛いです!やツラゲ辛いさんなどについて知らない人はひとつ、ここいらで知ってもらっても損はないのでわかりやすく解説していきますね。

 

実は

 

この辛いです辛いさんは現広島東洋カープの現選手新井貴浩選手のことなんです。

 

どうして辛いです辛いさんになったかというと…

 

新井貴浩選手は元々は広島出身で広島東洋カープに所属していました。

 

そんな新井貴浩選手がフリーエージェント(FA)の権利を取得したときに当初は残留予定でしたが自分が厳しい環境に身をおいたときの自分の変化をみてみたい。

 

新しい環境に挑戦してみたい。

 

優勝争いしてみたい。

カズズ
新井貴浩選手がFA権を取得した時の時代は阪神が上位にいて広島が下位に甘んじていました。

FA権行使した最大の理由がよく慕っていたアニキ(ヤニキ)こと金本知憲の存在です。

 

金本知憲ともう一度野球がしてみたい。彼がいないとFAしていなかった。

 

というくらい新井選手にとっては金本知憲は特別な存在でした。

 

カズズ
金本選手(現監督)も新井選手と同じく広島出身で広島東洋カープから阪神タイガースに移籍しましたので境遇が似ていてそんなことから新井選手も慕っていたんですかね!

 

そんなことから

 

新井貴浩選手はFA権を行使してしまいます。その記者会見で

 

生まれたんです!

 

新井選手の記者会見のことばで

 

残留しようとした日もあれば、宣言しようとした日もあり、その繰り返しでした。

 

ひと月悩んで残留したら、いつかは後悔するかもしれない。

 

辛いです…カープが好きだから

 

喜んで出て行くわけではない、FAなんてなかったら良かったのに

 

と涙しながらに発言しました。

 

カズズ
僕もこの会見をニュースで見ていましたが、涙で言葉を詰まらせながらの会見で本当に広島カープが好きなのんだなと思ったのと、涙ながらの辛いですがすごく印象的でした。

 

なおその会見のあとに阪神タイガースの球団関係者の人たちと満面の笑みで目撃されてました!笑

 

そういったことから辛いです辛いさんが頻繁に使われるようになった。

 

カズズ
新井選手が僕のことをヤジるファンより広島カープが好きといっていた位すごく悩みぬいた末の決断だったんですね!

ツラゲとは?

はいは~い。辛いさん、辛いです!がわかったところで次はツラゲの方を説明していきたいと思います。

 

このツラゲという言葉もよくネットやツイッター、スポーツ紙などでよく見ますよね!

 

簡単にいいますとツラゲとは新井貴浩選手が阪神タイガース時代につけられた言葉で

 

辛いさんツラゲッツーが合わさった言葉です。

 

カズズ
ゲッツーとはダブルプレー(併殺)のことです!

 

というのも新井貴浩選手は広島カープから阪神タイガースに移籍してきたんですが、当時の広島市民球場と阪神甲子園球場ではホーム球場の広さが違いました。

 

新井貴浩選手は2005年の広島時代はホームラン43本を打ってホームラン王のタイトルも獲得したくらいのスラッガーでした。

 

しかし阪神に移籍してからは広い甲子園ではホームランがでにくくホームランを狙うのではなく当てにいった結果ゲッツーが多くなったんではないかと思います。

 

実際阪神に移籍した2009年と2011年には併殺王も獲得しています。

 

カズズ
ほんとにファンからしてもチャンスでゲッツーが多かったので、僕もツラゲコラア!と言ってしまうほどでした。

 

こうして新井貴浩はゲッツーというレッテルがはられ、ツラゲが定着しました。

変則ツラゲとは?

また新井貴浩選手は変則ツラゲと呼ばれる言葉もあります。

 

ゲッツーというのはバッターがゴロやライナーのときに用いられるのですが、変則ツラゲは新井選手絡みでアウトを二つとられたときに使われます。

 

新井選手が三振で一塁ランナーが盗塁していて盗塁失敗のアウトなど

ツライディングとは?

もうこれにいたってはギャグみたいですね!おもしろすぎですね!笑

 

ツライディングて!バシって!なりますが実際使われています。

 

どういう場合に使うかといいますと、野球選手は盗塁のときや守備の時にヘッドスライディングしますよね

 

このヘッドスライディングが新井貴浩選手は全然届いてないときが度々ありそれ以来新井貴浩選手がヘッドスライディングすることをツライディングといいます。

 

またこのことにより他の選手ときの場合でも

 

ヘッドスライディングが全然届いてないときにツライディングを使うことがあります。

 

新井が悪いとは?

新井が悪いこの言葉は広島ファンが阪神の新井貴浩選手に言ったヤジから生まれた言葉で、なんでもかんでもめんどくさそうなことは新井貴浩に責任を押し付けるという意味。

 

というのも2011年の広島対阪神で福井裕也投手のボールがブラゼル選手の足元にいって、ブラゼル選手が怒って乱闘になったときに広島ファンが

 

新井が悪い!

 

と全然関係のない新井選手がヤジられた為に生まれてしまった言葉です。

 

新井が悪い!の使い方!

やきゅさん
おいおい!大和選手がFA行使したやん!なんでやねん!

 

ぶろ太
新井が悪い!

 

こんな感じで全然関係のないことでも新井選手に責任をなすりつけちゃいましょう!笑

その他

粗いさん守備などが粗いことにより名づけられた。

 

あとツラゲの応用で誰かがダブルプレーになると○○ゲとつけられるようになりました。

 

阪神タイガース福留孝介選手の場合

 

ドメゲ

 

阪神タイガース鳥谷敬選手の場合

 

トリゲなど

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?今回は辛いです!について書かしていただきました。

 

実に新井貴浩選手は人間味があってファンから愛され親しみやすい人気選手だとこれだけの造語をみて思いますね。

 

それだけではなく過去に日本プロ野球選手会会長の役割も担って選手からも慕われていることはいうまでもありません。

 

今は古巣の広島カープに戻って活躍していますが、これからも選手としての活躍や若手の育成そしてゆくゆくは広島カープの監督として金本阪神と戦うことを一野球ファンとして夢見てます。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました~

 

ではまた~。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です