岡大海とは?彼女や結婚や子供は?ロッテにトレード移籍後の活躍は?素行が悪い?天然キャラ?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

最近は錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍でテニスの盛り上がりが凄いですが

 

テニスに関する漫画、アニメと言えば、ちょっと古いかもしれませんが、「エースをねらえ!」です。

 

ヒロインの女の子が一流のテニスプレーヤーになっていく姿を描く、スポ根・青春モノなんですが、そのヒロインの名前が「岡ひろみ」といいます。

 

プロ野球界にも漢字は違いますが「おか ひろみ」がいます。

 

そうです、北海道日本ハムファイターズから千葉ロッテマリーンズに移籍した「岡大海」選手です。

 

この岡選手も、素晴らしいアスリートで、かってはエースだったくらいです。

 

まさしくエースをねらえ!だったようです。

 

今回はそんな千葉ロッテリーンズの岡大海選手について見ていきたいと思います。

岡大海選手のプロフィールを紹介!

氏名   岡 大海(おか ひろみ)

生年月日 1991年7月15日 (27歳)

出身地  岡山県倉敷市

出身校  岡山県立倉敷商業高等学校

身長   185センチ

体重   80キロ

血液型  B型

入団   2013年ドラフト3位

背番号    25

あだ名  

経歴

岡山県立倉敷商業高等学校

明治大学

北海道日本ハムファイターズ(2014~2018)

千葉ロッテマリーンズ(2018~)

応援歌

(前奏:エースエースエース エースをねらえ!)

駆け抜けろ 緑の海原を GO! 大海羽ばたけ 栄光の空へ

岡大海とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

岡大海選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

プロ入りまでの岡大海選手の活躍

岡大海選手は1991年7月15日生まれで、岡山県倉敷市の出身です。

 

小学校から野球を始めて、高校は倉敷商業高校へと進んでいます。

 

倉敷商業と言えば、先日亡くなった、熱い男・闘将と呼ばれた星野仙一さんの母校にもあたります。

 

ぶろ太
そうか倉敷商業は仙ちゃんの母校なんか!

 

高校時代は、2年夏と3年夏の甲子園に出場し、3年生の時は、エースだったようです。

 

さすがは、岡ひろみ(大海)!です。高校卒業後は、これも星野仙一さんの母校、明治大学に進学しています。

 

大学の時は、大学NO.1野手と評価される一方、ピッチャーとしても出場し、二刀流を実現させていました。

 

そして、特に野手として高い評価を受けていた岡選手は、2013年10月のドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから3位指名を受けて入団しています。

 

ドラフト後に台湾で行われた国際試合に、大学生野手として唯一選抜されてますから、やはりその評価は高かったのでしょう。

プロ入り後、北海道日本ハムファイターズ時代の岡大海選手の活躍

大学NO.1野手として高い評価を受けて入団した岡選手

 

ルーキーイヤーの開幕を1軍で迎えましたが、4月17日に2軍落ちをすると、今度は1塁ベースを踏んだ際に大きな怪我に見舞われ、このシーズンを棒に振る結果となりました。

 

翌2015年は規定打席に到達することはできませんでしたが、101試合に出場して、打率は2割3分6厘ながらリーグ4位となる18盗塁を記録しています。

 

そして、2016年、さらなる飛躍が期待された岡選手ですが、またも2度の怪我に見舞われ、41試合の出場に留まっています。

 

しかしながら、3割7分4厘という高打率をマークし、チームの15連勝にも大きく貢献し、クライマックスシリーズ、日本シリーズでも活躍を見せています。

 

このシーズンの活躍が認められて、オフには背番号が18になったのですが、18と言えば、ピッチャーがつけるエースナンバーですよね。

 

なんか、岡選手らしいですね。

 

翌、2017年は一転して、打撃不振に陥り、60試合の出場で打率1割6分9厘にとどまっています。

 

大不振と呼んでいいですよね。

 

心機一転の巻き返しを狙い迎えた2018年シーズンでしたが、打撃不振は続き、1割5分4厘と制裁を欠く状態が続き

 

トレード期限ギリギリの7月26日に藤岡貴裕投手とのトレードで、千葉ロッテマリーンズへの移籍が決まりました。

岡大海選手の特徴やプレースタイルは?

岡選手のプレーヤーとしての特徴は、何といってもその身体能力の高さです。

 

185センチ80キロの恵まれた体格と、50メートル走は5秒7という数字を残し、明治大学時代にはピッチャーとして152キロを記録したぐらいの強肩を持っています。

 

これらの超人的な身体能力から、ファイターズ時代には「糸井2世」との呼び声も高かったようです。

千葉ロッテマリーンズ移籍後の岡大海選手の活躍は?

 

マリーンズへの移籍は怪我による戦線離脱した荻野貴司選手の穴を埋めることを期待されてのものでしたが

 

センターの守備だけでなく打撃面でも2年ぶりのホームランを記録するなどの活躍を見せ

 

ロッテ移籍後は、シーズン途中からながら51試合に出場し、3本のホームランを7個の盗塁を記録しています。

 

ぶろ太
心機一転の活躍やな!

岡大海選手って素行が悪いの?天然キャラって?

岡選手に関しては、素行が悪い?!みたいな話が出てきます。

 

これは、実は、大学時代から何度か、バッターとしてデッドボールを受けた際に乱闘騒ぎにつながるような場面があったからなんです。

 

このあたりの闘志をむき出しにするのは、倉敷商業から明治大学の先輩の星野仙一さん譲りなのかもしれませんね。

 

だから別に普段の生活態度がどうこうといったことではないようです。

 

逆に普段の岡選手は天然キャラとして可愛がられているようです。

 

ヒーローインタビューなどでも噛みがちだし

 

そして好き嫌いが激しくて、先輩選手からメニューのチェックを受けるぐらいらしいですから、愛されキャラなんでしょうね。

岡大海選手の彼女や結婚や子供は?

そんなイケメンで天然キャラの岡選手ですが、2018年10月11日に3歳年上の元栄養士の一般女性の方と結婚しています。

 

知人の紹介で知り合ったみたいで、約2年半の交際を実らせてのゴールインでした。

 

今のところ、まだお子さんの話とかはききませんが、元栄養士の奥様の手料理で栄養管理がうまくいけば!という感じですね。

 

野球選手と栄養士ですから、相性抜群なので、これからさらなる活躍に期待したいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は千葉ロッテマリーンズの岡大海選手について記事を書かせていただきました。

 

岡大海選手は熱くなる場面などもあるようですが、実はプロに入った時から社会貢献に対する関心が高く

 

2016年シーズンから、盗塁を決めるたびに車いすタイヤセットを寄贈する「おかひろみ」プロジェクトを実施しています。

 

自身がルーキーイヤーに大怪我をしたこともあって、このような志を持たれたそうですね。

 

岡選手は日ハムからトレードで千葉ロッテマリーンズに移籍し環境も大きく変わりました。

 

まだまだ日ハムのイメージが強いですが、これから千葉ロッテマリーンズで大活躍して、マリーンズの顔となるくらいの活躍をみせてほしいですね。

 

岡選手ならきっとやってくれると思います。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です